« 第80回日本プロゴルフ選手権 | トップページ | 第30回中京TVブリヂストンレディスOP »

2012年5月13日 (日)

少し復調

 散髪と車の点検以外、今日は完全オフ。しかも、久しぶりの晴天なり。
 そこで午前中は、練習場に4時間ほど入り浸ってました。

 まずはアプローチ。練習場の芝も伸びてきたので、ラフからのロブショットを中心に2時間ほど練習しました。茂木プロから、3月のファンの集いの時にアドバイスいただいた2つの打ち方を練習しました。
 一つは、ボールを左寄りに置いて、少しフェースを開き、芝を刈るように打つ打ち方。もう一つは、逆目で且つピンまでの処理が短い場合の打ち方で、バンカーショットのような打ち方です。

 その後、ドライビングレンジに戻って、2時間/250球ほど打ちました。ショットの調子がなかなか良くならないので、特にアイアンのトップを高く取るようにしてみました。まだ慣れないのですが、アイアンは良くなってきました。ただ、フェアウェイウッドが重傷です。

 ドライバーは、打っているうちにまっすぐ飛ぶようになりました。もう20球ほど打って切り上げようかというところで、となりで練習していた少々年配の方に「まっすぐ飛ぶねぇ」と話しかけられ、「いやぁ、波があるのと、悪いときは左右どっちにも曲がるんです」と返すと、そこから長い会話と練習が始まりました。普段、よく見かける方で、上級者の方なので、いろいろと参考になりました。
 「ボールの位置が右過ぎるんじゃないの?中に入れると、チーピンもプッシュアウトも出るよ」といわれ、心当たりがあったので、納得しました。
 更に、「ドライバーのヘッドが上から入りすぎている。もう少しバックスイングの始動を低くとるように。」とアドバイスいただくと、風に負けなそうな力強い打球が出るようになりました。曲がり幅も、少なくなりました。
 クラブは元々、左足寄りで打つように作られているので、アドレスも左足寄りに取るべきだとのことでした。

 その時はできても、翌日には出来なくなっていることもよくあるので、次の練習でまた試してみたいと思います。

« 第80回日本プロゴルフ選手権 | トップページ | 第30回中京TVブリヂストンレディスOP »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し復調:

« 第80回日本プロゴルフ選手権 | トップページ | 第30回中京TVブリヂストンレディスOP »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ