« 出張の谷間...なぅ | トップページ | ダブルヘッダー? »

2010年11月 6日 (土)

2010年度セカンドQT

 今年もこの季節がやってきました、期待と切なさを兼ねそろえたトーナメント、来年の出場権をかけたクォリファイングトーナメント(QT)。現地観戦をしない方にとっては、あまり知られていない大会ではありますが、選手にとっては死活問題であることは言うまでもありませんが、女子プロファンにとっても、ある意味本戦よりも重要な戦いではないでしょうか?

 競技は、4つのステージに分かれており、その第二ステージ・セカンドQTが11月3~5日の3日間にわたって行われました。
 東西でそれぞれ2つのブロックに分かれており、選手が登録している住所によって、参加するブロックが決定されます。

Aブロック:烏山城CC(栃木)

 昨年は、ノースショアでしたが、サードQTと入れ替わりました。
 正確なエリアはわかりませんが、推測すると、千葉・茨城・栃木・東北・北海道エリアでしょうか?

Bブロック:小幡郷GC(群馬)

 東京・神奈川・埼玉・群馬あたりっぽいです。

Cブロック:白山ヴィレッジGC(三重)

 中部・北陸~大阪かな?

Dブロック:北六甲CC東コース(兵庫)

 兵庫~九州のような感じです。

って、かなりいい加減な情報ですいません。(^_^;)

で、本題ですが、やはり個人的に気になるのは、東の師匠たちです。

 実力的には、ファイナルまで行ってあたりまえですが、真剣勝負&短期決戦ですので、絶対ということはなく、やはり心配になります。

 三井美智子プロは、ベルーナで上位の実績もある相性の良い小幡郷で、3位で通過。危なげないスタートを切りました。

 応援している選手の中で、最も通過確実と予想していた赤堀奈々プロは、順位的には問題ないものの、+2で微妙なスタートでしたが、最終日にアンダーで回り、終わってみれば5位で通過しました。

 昨年まで苦しんでいた西川みさとプロは、ちょっと危ないスタートでしたが、無事にクリアしました。日本女子オープンでの予選通過は、かなりのプラスになったのではないでしょうか?その時の内容そのもので、粘り勝ちって感じです。

 そのほか、山口千春プロも、難なく通過しました。そして、塩田亜飛美プロが、久しぶりにセカンド通過。会場が烏山城ということもあり、かなり練ランしたのではないでしょうか。

 問題は西です.....。

 先日のミヤギテレビ杯で、ついて回った池内姉妹をはじめ、池田亜規プロなど若手期待の選手たちは、セカンドながら撃沈でした。。。。飛距離かショートゲームか、どちらかを極めないと、プロの世界は、厳しいです。

 中道かおりプロの名前がありませんでした。7月に腰を痛めてましたので、状態が良くないのでしょうか?早く元気になって欲しいです。

 次のサードQTは、11月23~25日です。

« 出張の谷間...なぅ | トップページ | ダブルヘッダー? »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

三井美智子プロ、うまくQTに調整しましたね。
私が応援している主軸3名(奈々プロ、みさとプロ、
委世子師匠)も通過でホッとしてます。

ごるごるさん:
 サードもやってくれそうな気がします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度セカンドQT:

« 出張の谷間...なぅ | トップページ | ダブルヘッダー? »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ