« リゾートトラストレディス2010・2日目 | トップページ | 先日の出来事 »

2010年6月 6日 (日)

リゾートトラストレディス2010・最終日

 昨日の赤堀プロの予選落ちから一夜明けて、改めて悔しさを感じるようになりました。会場入りしても、いつものワクワク感が全くない、面白くない、私がそれだけ悔しいということは、プロ本人はどんな気持ちなのでしょうか?

 殆どヤケになりながらの最終日観戦は、宅島プロの組を2ホールまで観戦しようと付いたところ、同じ組に全美貞プロと、昨日赤堀プロと同組だった成田いづみプロが....思わず、昨日のことを思い出してしまいました。

 そして、茂木宏美プロ&川原由維プロ&村田理恵プロの組に戻りましたが、やはり何となく気持ちが盛り上がらない....そして、こういう日は、ちょっとしたことが、かちんと来ることも多くなります。
 スタートホールでの選手紹介で、名前を呼ばれた川原プロが右手を上げる姿を見て、まず頭の隅で“カチン”。
 「そこは、お辞儀だろ!」

 更に、村田プロがパーパットを打とうとストロークに入った瞬間に歩き出す川原プロ。更に、グリーン上で素振り、それもパターの素振りではなく、パターを持ってのショットの素振り、さらには、同伴競技者がパターのアドレスに入っているときに、また素振り....おかしいでしょ!我々でもやらないです、というか、気を配ります。もう一度、新人教育から受け直してみたほうがいいですね。
 これが、18ホール続いたので、最後の方では、「ナイスオン」のかけ声すらしたくなくなりました。

 ただ、ひとつだけ明るい話題が.....彗星のごとく現れた甲田良美プロの優勝は、生粋の栃木県民としては、斉藤裕子プロ以来の優勝&シード確定となります。
 試合中、ラウンドを終えた選手たちが、モニターを見ながら、いろんな話をしてました。特に古閑プロの「甲田さんって、飛ぶし、曲がらないんだよ。気持ちも強いし。なんで予選落ちするんだろうって、みんな言ってる。」という言葉が印象的でした。
 終了後、バス待ち行列が長かったので、サインにただいてきました。係員から、日付はご遠慮くださいと言われてましたが、甲田プロ自身が、自ら日付を入れてました。噂の美人ゴルファーは、とても感じの良い方でした。

20100606162143

 帰ってから、やっぱりムシャクシャするので、100球ほど打ってきました。もちろん、赤堀プロから頂いたアドバイスを意識しながら。

20100606201350
 2.5日間走り回ったうえに、車を運転して帰ってきたところですが、アイアンが好調でした。あ~悔しい。

 車といえば、約7年間/12万キロを共にしてきた彼女とも別れの時期となりました。長距離運転は、今日が最後です。

20100604181657

« リゾートトラストレディス2010・2日目 | トップページ | 先日の出来事 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リゾートトラストレディス2010・最終日:

« リゾートトラストレディス2010・2日目 | トップページ | 先日の出来事 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ