« 41歳の春だから~~~♪ | トップページ | アコーディア・プロアマチャリティートーナメント(おまけ) »

2010年3月 1日 (月)

アコーディアゴルフ プロアマチャリティー

 遂にやってきました、3連戦の最終日。早速、受付でペアリングシートを受け取ると、そこには....

 超・ウルトラ“スーパー”サプライズ!!!

 大会案内では参加予定プロの名前になかった赤堀奈々プロの組に、自分の名前がありました。

No7

 おまけに、私のロッカーナンバーは、“7”。更に、カートの番号も“7”でした。そんなわけで、“7”が3つ揃いました。

 今年から、ボールやシューズの契約がブリヂストンに変わったり、ウェアの契約も変わったりで、新しいスタートを切ることになった赤堀プロですので、最高のタイミングでした。
 元々、このイベントの案内を聞いたときに、アコーディア契約プロ以外も参加するとのことで、茂木プロや赤堀プロの参加の可能性もあるのでは?(赤堀プロは、一昨年のアコーディアレディースのアフタープロアマに参加してました)という、淡い期待を持って、エントリーしてみました。

【今回の参加プロ】(スタートホール順・敬称略、◎:アコーディア契約プロ)
 ◎青山加織、馬場ゆかり、斉藤裕子、佐伯三貴、竹村真琴、金井智子、天沼知恵子、竹末裕美、日下部智子、永井奈都、藤野オリエ、鬼沢信子、頓所由夏、◎井上希
 原江里菜、赤堀奈々、米山みどり、中田美枝、本多弥麗、◎東尾理子、◎三井美智子、吉田弓美子、新崎弥生、竹村千里、浅間生江、甲田良美、◎宅島美香、廣瀬友美

 大会ルールは、チーム戦で、プロを含めた4人のうち、上位3名のスコアをダブルペリアで集計して、行われます。ちなみに、プロもダブルペリアです。
 また、8,17番ホールは、チャリティホール&ニアピンホールで、1オンしないと、1000円払わなければなりません。

 ペアリングを見て、これまでにない緊張感に襲われました。何しろ、参加予定メンバーが発表された時点で、赤堀プロは参加しないと思いこんでいたので、全くのノーガードでした。

 練習グリーン付近で、ウォームアップしようと、跳躍したところで、足下に違和感が.....「あ、ゴルフシューズに履き替えていない!」もう、頭ん中がメロメロです。

 そして、乗用カートに積まれたバッグのところで、赤堀プロとご対面.....プロも、かなり驚いてました。

 スタートは、ショットガン方式でのスタートでしたが、自分たちは、運良く10番から、2組目のスタートでした。ちなみに、1組目は、原江里菜プロの組でした。

 待っている間、赤堀プロの方から、今後の契約ウェアの話など、いろいろとお話してくださいました。それで、また開幕が楽しみになりました。

 いよいよスタート。いつもなら、カメラを片手にプレーしながら写真を撮ったりしてますが、今回は、全く、気持ちに余裕無しでした。
 そして、この余裕のなさは、いきなりゴルフに現れました。3打目を距離のあるバンカーに入れた後、1回目ショートして脱出失敗、2回目はグリーンオーバー、悪いライに加え、左足下がりのアプローチはショートし、その後もパットのタッチが全く合わず4パットしてしまい、と~っても恥ずかしい10点スタートとなりました。

 その後も、なかなか落ち着かず、13番までで、15オーバーで、距離感も全く合いませんでした。赤堀プロからは、「アドレナリン出過ぎちゃってますね」と言われ、「なるほど!」と思いました。前日以上に、ボールが飛んでるので、何故だろうと思ってましたが、納得できました。
 そして、ショットについて、1つレッスンいただきました。

 アドレスの時に、下半身を締めすぎているので、がに股気味にゆったりと構えるようにとのことでした。

 これが、効果覿面!ドライバーショットも、左右にぶれていたのが、かなり良くなりました。アイアンに至っては、多少のミスショットになっても、大きく曲がっていくようなショットは、出なくなりました。

 14番以降は、かなり落ち着きを取り戻しました。そして、更に、アプローチとパターでも、ワンポイントレッスンいただきました。

 アプローチでは、ハンドファーストに構えたときに、グリップが前に出すぎているので、グリップ(手)は、真ん中に来るように構えるようにとのことでした。
 たまたま、手にクラブを持っていないときに教えていただいたので、「ちょっと振ってみてください」とプロが手に持っているサンドウェッジを貸してくださったので、プロのサンドウェッジで素振りしました。これは、ラッキーでした。
 そして、ダフリ気味に入ることがあるのは、そのためだと分かりました。

 パターについては、フォローで、手首が折れるので、手首を固定して、真っ直ぐに出すようにとのことでした。
 そういわれてみれば、私はフックラインが苦手で、左に切れることが殆どでしたので、この辺を意識して、練習したいと思います。

 結局、私のスコアは、51(21PT)/42(18PT)で、93(39PT)でした。
 スタートで10打ったことを考慮すると、十分に合格点でした。

 名物・池越えショートホールの8番ホールで、赤堀プロのショットがピンをかすめました。忘れもしない2005年のクリスマス、応援するきっかけとなったホールインワンの再現かと思いました。

Cimg0156_southernliks

 最終の9番では、ドライバーショットが、赤堀プロの飛距離を超えました。今日のレッスンの成果という形で、恩返しができました。しかも、その後、グリーン奥からのアプローチも、ピタリと付けることができました。

 楽しいだけでなく、勉強になったラウンドでした。赤堀プロのアドバイスは、最高でした。

 で、当然のごとく、キャディバックにサインをいただきました。そして、恒例(?)のアテストサインも。

20100302035738_scorecard

 ラウンド後、表彰式が行われました。

 順位は、14位。惜しくも飛び賞の15位を逃しました。ちなみに、赤堀プロは、○1、△3で、+2でしたが、プロ28人のうち、グロスでこれまた7位でした。

 参加人数が多いため、あまり動き回ることができませんでしたが、偶然、隣が原江里菜プロでしたので赤堀プロと3人で撮らせていただきました。

 サプライズゲストで、宮里優氏が登場....昨夜見た方は、本物でした。(^_^;)

 こんな感じで、人生最高のバースデーウィークが終わりました。

« 41歳の春だから~~~♪ | トップページ | アコーディア・プロアマチャリティートーナメント(おまけ) »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

ななPと同じ組とはめちゃめちゃラッキーでしたね。

Mれぼさん:
 未だに、夢から覚めません。奈々プロの笑顔が、消えずにいる感じです。(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アコーディアゴルフ プロアマチャリティー:

« 41歳の春だから~~~♪ | トップページ | アコーディア・プロアマチャリティートーナメント(おまけ) »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ