« 鑑識2 | トップページ | 疲れた~ »

2009年7月14日 (火)

K-1MAX (2009.7.13)

 以前は、「ボクサー≒ストリートファイト(または非行上がり)」なんて印象がありました(特に日本人は)が、最近は、変わってきたような気がします。内藤大助選手や長谷川穂積選手など、好感を持たれる選手が増えてきました。

 意外と普段は紳士的なのが、プロレスラー。故・ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田さんあたりは、非常に温厚な人柄と聞いています。ジャンボ鶴田さんは、肝臓移植だったでしょうか、自分を犠牲にして、他の方に順番を譲った結果の悲劇だったそうです。
 元々プロレスラーというものはオリンピックを目指して、柔道やレスリングに没頭していた方が多く、”礼に始まり礼に終わる”精神で頑張ってきた選手が多いようです。ジャンボ鶴田選手、長州力選手はオリンピック選手であり、”幻の金メダリスト”と言われたのが谷津嘉章選手、先日亡くなられた三沢光晴選手も国体で優勝しています。
 総合格闘技についても同じことが言えます。こちらは逆に、メダリストがもう一花咲かせようというパターンが多いようです、吉田秀彦選手を筆頭に。以前、素人に絡まれて、殴られて怪我をしながらも決して手を出さなかった、桜井”マッハ”速人選手には、当時賞賛の声が上がったものです。噂によると、その場には、石田光洋選手もいたとか....。

 K-1ファイターは、ひたむきに頂点を目指す選手が多いのが印象的です。その筆頭は、魔裟斗選手なわけで、2度に渡って世界を制しています。

 そして、今日、日本武道館で行われた”魔裟斗vs川尻達也”の一戦。かなり面白かったです。膠着なし。お互いに攻めっぱなし。最後は、総合の変則的なパンチにも動じない魔裟斗選手の強さが光りましたが、とても面白い試合でした。タオル投入は、もうちょっと遅くても良かった気がします。

 魔裟斗選手は、”ラスト1試合”と言ってますが、その前に、五味隆典選手が挑戦して欲しいです。個人的な意見ですが。

« 鑑識2 | トップページ | 疲れた~ »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

たしかに!
久しぶりに面白い(というか見応えのある)試合を見た気がします。
こういったカードばかりだったら、もっと盛り上がるんですけどねー。いや~いい試合だった!

ぽんたくさん:
 特に日本人選手が頑張ると盛り上がります。

この記事へのコメントは終了しました。

« 鑑識2 | トップページ | 疲れた~ »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ