« IDC大塚家具レディース2008・2日目観戦(後編) | トップページ | ホウライカントリー倶楽部(2008.11.3) »

2008年11月 4日 (火)

IDC大塚家具レディース2008・最終日観戦

 2日目とほぼ同じ時間に家を出て、ギャラリー駐車場に向かいましたが、何と、10分ほど遅く、宮沢湖の駐車場は満車となり、市役所に移動する羽目になりました。一足先に着いた悪友は、セーフ! 何となく、ツキのない一日になりそうな予感がしました。

 応援していたマンデー通過組は、結局全滅。最終組が非常に気になりましたが、伊藤園の観戦に行けない可能性が高いため、最終日は、茂木プロの組に付きました。

 ドライビングレンジで、茂木Pの練習中に、ゼネラルプロデューサーの戸張さんがやってきて、茂木Pと話をしていました。.....でも、朝の練習の時に、話しかけるのって、どうなんでしょう?選手は、ラウンドに向けての最終調整と、集中力を高めていく時間帯に入っているので、練習の手を止めるというのは、ちょっと”疑問符”が付きます。

 茂木Pは、バーディー発進でしたが、後半、調子が上がらず、この日+3で、36位Tに終わりました。ん~、前日からのモヤモヤ感は増大する結果となりました。

 その後、久しぶりに、大場美智恵プロが優勝争いをしている最終組へと向かいました。
 2日目、赤堀Pと同組だったため、久しぶりに大場Pを見ることができましたが、本来の大場Pが戻ってきた感じがあり、久々の優勝を期待していました。
 14番セカンド地点で追いつきましたが、すでに、スコアを落としており、首位の有村Pとは4打差がありました。16番でバーディーを奪いましたが、中盤のボギーが響き、残念ながら、5位タイに終わりました。ただ、今回の優勝争いは、今後の明るい材料になりそうです。飛距離も出ており、比較的、思いっきり引っぱたいている感じもあったため、腰の具合も良好なのかなあと感じました。また、パターがピンタイプに戻っており、クロスハンドもやめていたので、パッティングも復調したのかなと、勝手な想像をしながら、応援していました。

 大場Pが優勝に届かないとなると、有村Pに優勝して欲しいと願いましたが、またまた、願い叶わずでした。今週の私の応援は、全て、裏目、裏目でした.....(T_T)

 優勝を逃した有村Pは、優勝した服部真夕Pを笑顔で讃えていましたが、アテストを終えて出てきた時の表情は真っ赤で、溢れる涙を拭いて出てきた、そんな表情でした。そして、原江里菜Pと三塚優子Pが、有村Pを迎えると、有村Pは涙を抑えることができず、原Pの肩に顔を埋めて、泣いていました。2日目のベストスコア賞で、表彰式に残らなければ行けなかった有村Pが、逆にちょっと気の毒でした。

 応援する側としては、結果としては、全て残念な結果に終わった2日間でした。
 しかし、内容をふり返ってみると、今後に向けて、明るい兆しが見えてきました。
 赤堀Pは、いい状態でQTに望めそうなので、来年の本格参戦も現実味を増してきました。
 大場Pの”キレ”が戻ってきました。来年こそは、シード復帰、そして、2001年の那須小川以来の優勝を期待したいです。
 3週連続予選落ちの有村Pも、悪いなりにも好成績を納めました。首位に立っても、常に攻める姿勢が見え、最高に楽しませてもらえました。今後に向けて、大きな経験になっていくと思います。

 さて、今週の水曜日から金曜日にかけての3日間、セカンドQTが行われます。私的には、A地区(ノースショア)とB地区(小幡郷)が、めちゃくちゃ気になります。切ない気持ちと、来年に向けての期待が入り交じった、ファンにとっては、複雑な心境のトーナメントです。特に、サードQTまでは、○か×かのシビアな戦いになります。無事に通過して、来年、たくさん応援できることを願ってます。

« IDC大塚家具レディース2008・2日目観戦(後編) | トップページ | ホウライカントリー倶楽部(2008.11.3) »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

まっち~さん
改めて、二日間お疲れさまでした&ありがとうございましたo(_ _)oペコッ
今回は心が重く…来ない方が良かったのかなぁ~と、失意の心持ちで車を運転して帰りました。。。
私も伊藤園は行けそうにありません(リコーには行く予定です)
また、何処かの会場でお会いしましょう。


2日間お疲れ様でした。苦渋の選択でしたが三井プロは富士通でも応援できたので川奈以来の奈々プロ行きました。日曜日は私も11番グリーンから最終組行きました。表彰式見ましたが有村プロがかわいそうでした!悔しさを次の試合に生かして欲しいです。

こめっちさん:
 遠路はるばるお疲れ様でした。
 私は、リコーは行けないので、次にお会いするのは、来年ですね。
 また一緒に応援しましょう!

ごるごるさん:
 有村Pの18番ティーショットの瞬間、後方で、ボラとギャラリーがカメラ撮影を巡ってざわついてましたね。それが影響したかどうかは分かりませんが、ちょっと気の毒でした。

この記事へのコメントは終了しました。

« IDC大塚家具レディース2008・2日目観戦(後編) | トップページ | ホウライカントリー倶楽部(2008.11.3) »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ