« 鑑識 | トップページ | ゴルフ場の宝庫 »

2008年10月28日 (火)

エンゼルカントリークラブ(2008.10.26)

 会社のチャリティコンペで、千葉県富津市のエンゼルカントリークラブで、ラウンドしました。

 自宅から170kmほどありましたが、(ずいぶん前の話ですが)館山道が伸びたお陰で、富津もだいぶ近く感じました。自宅を出て、3時間足らずで、会場入りできました。

 エンゼルカントリークラブは、アップダウンが激しく、今年の初めにラウンドした東松山の玉川カントリークラブを彷彿とさせます。千葉に、こんなコースがあったとは意外でした。
 1977年開場ということで、ロッカーはスチール製の古いロッカーで、風呂もフツーの風呂場でした。通常、休日は20,000円前後ということで千葉県にしては、やや安めの価格でした。

 コンペ客も多いようで、他にも、コンペが入っていたようでした。かなりの組数を詰め込んでいるようで、ハーフ3時間近くかかりました。

 今回も決して調子はよくなかったのですが、アプローチパターに救われた一日でした。
 特に、前半は、ドライバーが左へ、左へと巻いていき、ほとんどフェアウェイに行きませんでしたが、アプローチとパターで、42で折り返しました。

 しかし、後半の2番ショートホールで、ティーショットを左に曲げ、木の枝の下を通そうと、低く出そうとしたアプローチが上がってしまい、木の枝を直撃。ちょっと慌てた次のアプローチは、ザックリ。そして、更に4パットで痛恨の8。
 ドライバーは、トップを浅くしたところ、少し修正できましたが、なんとなく全体的にかみ合わず、50叩いてしまいました。

 ちなみに、このゴルフ場の母体は森永製菓なので、「エンゼルカントリークラブ」なんだそうです。

« 鑑識 | トップページ | ゴルフ場の宝庫 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ