« スタジオアリス2008・初日 | トップページ | スタジオアリス2008・番外編 »

2008年4月13日 (日)

スタジオアリス2008・2日目

 スタジオアリス女子オープン:2日目現地観戦レポートです。

[6:30] チャリティフォトサービス受付
 会場入り....ギャラリーゲートは既に開いており、チャリフォトの受付も始まっていました。土曜日は、ギャラリー数も多いため、かなり後方になってしまいましたが、無事に三井プロの申し込みに成功しました。これで、まずは今週の目標達成です。(^_^)v
 チャリフォトは、7:40時点で、①古閑美保P→②諸見里しのぶP→③有村智恵P→④辻村明須香P→⑤飯島茜P→⑥上原彩子P、計6名の選手が満杯となりました。ちなみに昨日は、古閑P→辻村P→諸見里Pの順で埋まったようです。辻村P人気の高さには、ちょっと驚きました。

[7:20] 朝食
 ギャラリープラザで、弁当を買い、朝食を済ませ、スタートホールへと向かいました。
 ちなみに、私の今日の観戦予定は、この3組です。
  第22組(7:55) 茂木宏美P・東妻茜P・ユーペイリンP
  第32組(9:25) 赤堀奈々P・有村智恵P
  第34組(9:43) 三井美智子P・岡田伊津美P・高又順P

 いずれも裏街道(INスタート)となってしまいました。(/_;)
 当初、第32組は、永井奈都Pが入ってましたが、第33組で、三塚優子PとペジェヒPが棄権したため、永井Pは、33組の佐藤靖子Pの組となりました。従って、第32/33組は、いずれもツーサムとなっています。

[7:55] 茂木プロスタート

 アリスで3年連続予選落ちの茂木P、10番ロングホールで、ティーショットをいきなり左に引っかけて、カートパス左のU字溝へ落とし、左側の土手にドロップ。つま先下がりで少し後方の小さな松の木が邪魔になる2打目は、トップしましたが、フェアウェイが下りであったことが幸いし、フロントエッジまで110Yくらいの地点まで、転がっていき、まずはピンチを切り抜けました。 結局10~13番では、パーオンし、バーディチャンスにつけてはいますが、なかなかバーディパットが入らず、ちょっとイヤな流れになってきました。これが、コースとの相性なんでしょうか?
 そして、14番ミドルホール。第2打をショートし、アプローチが2mほどオーバーし、ちょっとイヤなパーパットでしたが、しっかり沈めて、ナイスパー。昨日の3連続ボギーのホールの第1関門を突破しました。
 15番ショートホールを1オン2パットのパーの後、16番では、またしても3打目をショートし、しかも、バンカーへ。これをピンそばにピタリとつけて、ナイスパーセーブ!これで、なんとか昨日の関門をクリアしました。
 そして迎えた17番で、2打目をピン手前2~3mにつけて、昨日に続いてのバーディ!これで、トータル+3。おそらく予選カットラインは、+6あたりと予想してましたので、18番でグリーン左からまたまたナイスアプローチで、パーセーブの後、安心して、他の組へと移ることにしました。

[10:20] 三井プロ・12番ホール

 18番グリーンからダッシュし、10番→11番→12番グリーンでようやく追いつきました。
 しかし、今日の三井Pは、なかなかパーオンできず、12番は手前からアプローチで寄せ1、31番では、バンカーから砂1でパーをセーブしましたが、14・15番で連続ボギー、17番でもボギーとし、この時点で+12となってしまいました。途中、かなり咳き込んでいる様子で、花粉症は咳き込まないし、風邪で咳と鼻水の両方は珍しいと思いましたが、どうやら、両方に悩まされていたようです。
 しかし、18番でピン左から10mくらいのフックラインを見事に決めてバーディ! やはり、一つ一つは、いいショット/パットを持っているので、早く復活して欲しいです。

[13:00] 赤堀プロ・後半スタート

 昨日は付いたホールで、いきなりのダボ。アコーディアの時も、付いた途端にスコアを落としたので、ちょっと不安を抱えながら、1番ティーに向かいました。
 前半で、既に2つ落として、+9。難コースの花屋敷ということを考えると、既に予選通過が厳しい状況になっていました。しかし....
 1番でバーディ逃しのパーのあと、2番ロングで、ピン奥からの4~5mのバーディパットを決めると、続く3番ショートでは、手前から7~8mくらいのバーディパットを決めて、連続バーディ! この時点で、+7。予選通過が見えてきました。
 4番ミドルは、2ndをグリーン手前にショートしましたが、ナイスパーセーブ。5番ロングでも、3打目をグリーン左奥に外し、アプローチを1.5mほどショートしましたが、またまたパーセーブ。そして、6番ミドルでも2打目をショートし、アプローチが2~3mオーバーしましたが、これもパーセーブ。まるで、茂木Pのゴルフを見ているようなパーセーブの連続でした。
 7番ショートで1オン、2パットのパーの後の8番ホール。あと一つ取りたいところで、2打目を手前にショート。そして、3打目のアプローチは、カップをかすめて10~20cmオーバー。正直、入ったと思いました。9番では、短めのパーパットを外してしまいましたが、おそらく、8番のアプローチが入っていたら、展開は違っていたと思います。紙一重の予選落ちでした。
 でも、難関の花屋敷で、後半の追い上げは、実力があることの証だと思います。初日がちょっともったいなかったという見方もありますが、ますますこれからが楽しみになってきました。次が見たいです。

 9番グリーンに行くと、通路付近にギャラリーが突然増えました。今大会の3番人気・有村Pのボール&サイン目当てのギャラリーのようです。私は、18番G出口やや左側で、待ちかまえ、赤堀Pに「こっち来て~」と心の中で叫んでました。そして、グリーンを降りる赤堀Pが、それに応えてくれるかのように(妄想?)こちらを向いてくれたので、間があった瞬間「ボールくださ~い」と言ったところ、笑顔でボールを差し出してくれました。

 赤堀プロ、有り難うございました。m(_ _)m
 そして、お疲れ様でした。ホステスプロとしてプレッシャーもあったと思いますが、最後はナイスラウンドでした。次、また頑張ってください。

[15:30] チャリフォト

 再度、9番で三井プロの上がりを待った後、チャリフォトへ向かいました。
 その際に、三井Pに聞いてみたところ、やはり風邪と花粉症の両方に苦しんでいたようです。昨日は、鼻声で、今日は、声が嗄れていました。

 三井プロ、体調の悪い中、お疲れ様でした。
 次は、関東でお待ちしてます。(^_^)v

 赤堀P、三井Pは残念ながら予選落ちでしたが、過去3年間予選落ちだった茂木Pが、23位タイで、最後は余裕の予選通過でした。これまで付いた試合は、全て予選通過です。
 鬼門のスタジオアリスに、まっち~神話が勝ちました!(勝手に思いこんでます)
 茂木プロ、最終日も上位目指して頑張ってください。

 さて、最終日は仕事が入ってしまい、残念ながら、会場を後にすることになりました。
 節操のない2日間ではありましたが、とりあえず、自己満足して帰ってきました。

« スタジオアリス2008・初日 | トップページ | スタジオアリス2008・番外編 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

更新早いって!
いや、普通「遅い」とかいいそうですが、行動をしっている自分としては・・・・この更新は早すぎますって!!

私は花屋敷気に入りました。来年も来るつもりです。まつち〜さんからも突っ込まれましたが日下部ちやんとのチヤリフオト来年は狙ってます(笑)

更新の早さにまっち~さんの喜びを感じますね
僕も来年は検討するかなぁ

ぽんたくさん
 さすがに昨夜は更新できなかったので、今朝、早起きしました。眠いっす。

ごるごるさん
 観戦お疲れ様でした。
 やっとお会いできましたね。

ガツさん
 来年は、同乗しますか!(^_^)

落ち着きのない(失礼)ハードな観戦っすね(失礼)。
キモチはよく分かりますが、オイラにはきつくて無理かなぁ~。
(花屋敷は意外とアップダウンがあるんで)

赤堀さんは初日が・・・・
茂木さんはよかったっすね。

チャリフォトもよかったっすね。

Mれぼさん
 子供の頃、通信簿に「落ち着きがない」って書かれてましたから。(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

« スタジオアリス2008・初日 | トップページ | スタジオアリス2008・番外編 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ