« Welcome to LPGA CLUB | トップページ | Waggle2月特大号 »

2007年12月12日 (水)

アコーディア・プロアマ(2007.12.12)

 女子プロツアーも終了しましたが、今年もいろいろなイベントが開催されています。
 先日のLPGA CLUBパーティに続き、今週の月曜日(12月10日)には、前橋で茂木宏美プロが一日署長を務め、今日は関東で2つのイベントが開催されました。1つは”ピンクリボンチャリティトークショー”。昨年まではラウンドでしたが、今年はトークショーのようです。当初、私もエントリーしていましたが、もう一つのイベントと重なり、キャンセルとなりました。

 で、私はといいますと.....セントラルゴルフクラブNEWコース(茨城県)におきまして、アコーディアゴルフ契約プロとのプロアマラウンドが開催されました。
 【イベント内容】
  ・ 1ラウンドのうちのハーフをプロとラウンド
  ・ スタート前のオリエンテーション、昼食、ホールアウト後の懇親会
  ・  スタートティ、および懇親会での写真撮影

 参加プロは、アコーディアG所属の三井美智子プロ、小俣奈三香プロ、中道かおりプロ、宅島美香プロに加え、スポンサー契約の有村智恵プロの5名。参加費は、アコーディアメンバーが、40,000円/ビジターが、50,000円です。
 私が申し込んだ時点では、既にキャンセル待ち10番目でしたので、あきらめていましたが、奇跡的に私まで回ってきました。とりあえず申し込んだが、年の瀬の平日ということで、休みが取れなかったという方が多かったのだと思います。正直のところ、自分も危なかったですし、一緒にラウンドした方々も、少し無理して休みを取ってきたようです。

 朝からみょうな緊張感がありました。この緊張感、2年前の赤堀プロとのニアピン対決の時に似ていました。もちろん、頭の中は、ラウンドではなく、女子プロになってます。
 出る前にキャディバッグをチェック。最近入れている素振り用のバットも、ティーオフ前の素振り用に一応入れたままにしておきました。そして、(雨の心配はなさそうでしたが)ツアーステージの雨傘まで、飾りで入れておきました。
 キャンセル待ちのため、私が一緒に回るプロは、受付時まで不明でした。
 そして、受付....組み合わせ表を見ると、一緒にラウンドするのは三井プロでした!(心の中で、ガッツポーズ!!)
 まずはオリエンテーション。ここで、三井プロとラウンドする2組が同じテーブルに座り、ここで、ラウンドする方々とご対面です。お二方は会社の同僚&メンバーということで、私だけが初対面となります。そして、私の隣に三井プロ.....今までどんな女性が座るよりも、緊張しました;;
 オリエンテーションで、記念品がプロから手渡されました。アコーディアのキャップとフック付きのタオルが入っていましたが、キャップが白だったので、その場でサインをいただき、それを被ってラウンドすることにしました。

 パッティング練習後、バットで素振りをしようと、キャディバッグからバットを抜き取り、素振りを始めようとすると、三井プロも同じバットで素振りしてました。「あ、同じだ。」と思ったらナント!今回一緒にラウンドするお二人も同じバットを持っていました。偶然にも4人が同じバットで素振りしていましたから、スタッフの方々にも、大ウケでした。
 スタートティで写真撮影がありましたが、他の組はドライバーを持って写真を撮っていましたが、我々の組は、せっかくなので、バットを持って記念撮影となりました。
 我々の組は、INコースでプロが付くため、前半は3バッグでのラウンドでした。コンペではないので、ティーが選択できるということで、バックティーを選択しましたが、結果は53。ドライバーはまずますですが、なんとなく、どのクラブもピリッとしませんでした。

 ランチタイム....ここでも、同じテーブル同じ席なので、隣に三井プロ。私はハンバーグを食べましたが、料理の味は全く覚えてません;;

 いよいよ、プロとのラウンドです。プロとのラウンドは、今年1月に沖縄で、西川みさとP、塩田亜飛美P、辻村明須香Pと2ホールずつラウンドして以来2回目ですが、ハーフラウンドを通して回るのは今回が初めてになります。
 緊張からか、ショートゲームがダメダメでした。特にアプローチが最悪(そういえば、沖縄でもそうでした)で、終わってみれば、49でトータル102でした。
 三井プロは、とても明るく、私たちの冗談にも常につきあってくれて、とても感じの良い方でした。乗用カートでも、前にキャディさんと三井P、後ろに我々3人という状態でしたが、半身になって会話に加わってくださってました。また、ランチタイムでも、同じテーブルの方が「あ、箸がない」と言った瞬間、ウェイトレスさんに「すいませ~ん、お箸お願いしま~す。」とすかさず声をかけるなど、とても気配りのある方でした。

 ラウンド後、懇親会がありました。他の4人のプロからもサインをいただくことができました。各テーブルでは、個別にプロと写真を撮ったりもしましたが、解散後、一緒にラウンドしていた方が「もうちょっと撮りたかったなぁ。」とつぶやくと、三井プロが「あ、じゃあ、誰か呼びましょうか?」とここでも気を遣っていただきました。しかも「智恵ちゃんでどうですか?」と三井プロ。心の中で「え?マジですか?」とオイラ。しかも、2階のレストランから既に1階に降りていた有村プロを呼び戻してくださり、左に有村P、右に三井Pという”両手に花”状態で写真を撮りました。もちろん、せっかくなので、それにまぎれて私も一緒に撮ってもらうことにしました。

 解散後も、最後まで残っていたのは私たちの組で、三井P、小俣P、中道Pと共に、少し立ち話をしてから、解散となりました。本当に、プロの皆さんは、明るく、優しく、親切な方ばかりでした。来年も参加できれば、是非とも参加したいと思います。

Central_new_course_4

Accordiacap_4

P.S.
 三井プロから少しアドバイスを頂いたので、帰宅後、練習場で150球ほど練習しました。はまった瞬間は「あ、これだ!」と思うんですが、繰り返しができません。もっと、練習が必要のようです。

« Welcome to LPGA CLUB | トップページ | Waggle2月特大号 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

まっち~さん、色々お仕事もお忙しそうで大変そうですが、三井プロとラウンド出来たりして羨ましいですね。オフシーズンも充実されてますね。

ごるごるさん
ツアー観戦も楽しいですが、イベントも楽しいですよ。

まっち~さん

月曜日の茂木プロの一日前橋警察署長、とっても良かったです!
トークあり、クイズあり、楽しいひと時でした。
上毛新聞、群馬TVのゴールデンタイムのニュースでしっかり取り上げられた情報も地元群馬の方から頂き、さらに嬉しく感じました。
因みに、群馬TVでは元旦から四日まで、毎日茂木さんの特集が、放映されるようです。

JOGIさん
 茂木プロの1日署長は見に行きたかったのですが、1週間に2日間の有休は無理があり、断念しました。上毛新聞は拝見しました。もう少し、記事が大きくて、カラーを期待したんですが、ちょっと残念でした。
群馬TV見たいですね。情報ありがとうございます。栃木でも受信できるか確認してみます。

まっち~さん、三井プロとお揃いの素振り用バットだったんですか?(しかも他のお二人も)
もしかしてウェアの方もまっち~さんと三井プロ、お揃いでマンシングだったんでしょうか?

ごるごるさん
 バットは、スタッフ含めて大爆笑でした。
 ペアリングが知らされていなかったので、ウェアは、迷った末、ツアーステージのウェアにマンシングのセーターというスタイルにしました。

まっち~さん、それにしてもこの5人のプロはそうそうたる顔ぶれですね。この5人と写真に写られている方は気分良いでしょうね。

ごるごるさん
 5人のプロとの集合写真もよかったのですが、一番嬉しかったのは、(掲載はできませんが)右に三井P、左に有村Pという両手に花のスリーショット写真です。これは、チャリフォトでは撮れませんから。(^_^)

この記事へのコメントは終了しました。

« Welcome to LPGA CLUB | トップページ | Waggle2月特大号 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ