« 廣済堂レディース・最終日 | トップページ | リゾートトラストレディース・2日目 »

2007年6月 2日 (土)

リゾートトラストレディース・初日

 今回は、まっち~ずふぃ~るど始まって以来の長文です。m(_ _)m

 先週に引き続き、2週連続の観戦、しかも今年初の初日からの観戦です。
 正直なところ、無理矢理有休を取って休んでしまいました;; 昨年は、土日観戦予定でしたが、仕事が忙しく、土曜日のみの観戦となってしまいましたので、昨年の分まで観戦しようというわけです。(正確には、観戦と言うよりは応援と言った方が正しいかもしれません)

 昨年は会場である「グランディ那須白河ゴルフクラブ」に辿り着くのに苦労しました。カーナビにないんです.....正確には、名前が変わっており、「ザ・グリーンブライヤーウェストヴィレッジ」で検索しないといけないようです。カーナビを装備していながら、近くのコンビニで地図を買う羽目になりました(/_;)

 今回のお目当ては、赤堀奈々プロです。昨年同大会で活躍し、その後推薦が増え、あっという間に推薦の8試合を8月で消化してしまいました。
 先日、応援サイトで、普段、応援のコメントを書き込んでいる人たちへ、個別レスがあり、ビックリ!でした(もちろん私にもです)。感動しました。...それ読んだら、早くも観戦&応援に向けて、頭の中で "パチッ" スイッチが入ってしまいました。

 昨日から雨が降ったりやんだりで、今朝もびみょ~な天気....それでも、全くテンション下がらずで、4:00起きで7:00に会場入りしました。

 今日のペアリングは、赤堀プロ・大塚プロ・辛プロ....大塚プロとは大の仲良しで、談笑しながら歩いているシーンが見られました。

 このグランディ那須白河GCは、グリーンがとても広くて難しく、大きくうねっていたり、2段グリーンになっているなど、ちょっと半端に乗せるとあっという間に3パットしてしまいます。
 観戦する側としては、土手が多く、カップが非常に見やすくて、観戦しやすいコースでした。

 今日の赤堀プロのプレーをまとめてみました。尚、例によって距離は目測なので、実際とは多少異なっているかもしれません。また、残り距離は、フロントエッジまでの距離を表しています。

[No.1](383Y/Par4)
 ①フェアウェイセンターへナイスショット ②グリーンオーバー
 ③ピッチ&ランで1ピンくらいにつけるも④フックラインが入らずボギー

 ちなみに、このホール、3人ともボギーでした。

[No.2](161Y/Par3)
 ①ピンの右奥5~6mに1オン ②下りのフックラインを2mほどオーバー
 ③スライスラインと読んだパーパットはスライスせずにボギー

[No.3](376Y/Par4)
 ①ティーショットはフェアウェイセンター、残り141Y。
 ②グリーン右奥15mへ2オン
 ③下りのフックラインから最後はストレートで2mオーバー
 ④スライスラインを少し読み過ぎてボギー....ちょっと混乱している様子

[No.4](555Y/Par5)
 ①ティーショットはフェアウェイセンター
 ②無難にフェアウェイへ運び、残り120Y
 ③絶対に入れてはいけないグリーン右手前のバンカー
 ④ピン奥へ3mほどオーバー
 ⑤パーパットはわずかにショート.....4連続ボギーという苦しい立ち上がり;;

[No.5](361Y/Par4)
 ①フェアウェイセンターへ。残り99Y。
 ②ピン左手前1.5~2mに2オン
 ③スライスラインと読んだバーディパットはカップの左を抜けて、バーディ逃しのパー

[No.6](375Y/Par4)
 ①いつもと違うフェードボールとなり右のラフへ飛びましたが、ナイスキックで、フェアウェイのセンターをキープ! 残り125Y。
 ②手前から2段グリーン、更に右に2段グリーンというくせ者のグリーンに対し、2オンするも、ピンの右下の段につけて残りは約10m。
 ③なが~いバーディパットは手前80cmにつけて、パーセーブ。

[No.7](485Y/Par5)
 ①ティーショットで珍しくフィニッシュが崩れ、左のラフへ。
 ②フェアウェイへ運んで、残り110~120Y。
 ③ピン右奥へ10m弱オーバー
 ④下りのフックラインを80cmほどショートし、パー。

[No.8](165Y/Par3)
 ①ティーショットをショートし、入れてはいけないバンカーへ
 ②ピン奥へ3~4mへオーバーし、③パーパット入らずボギー

[No.9](364Y/Par4)
 ①フェアウェイ左をキープ、残り116Y。
 ②ピン手前10mくらいに落ちたボールは、ピンから遠ざかるようにグリーンを転がり、ピンから20m
 ③2段グリーンの下からピン右1~1.5mに寄せてパーセーブ

 出だしの4連続ボギーは厳しいですが、その後は何とか耐えました。難しいグリーンにちょっと混乱しているように思えました。
 後半のスタートまで、30分待ち。この間に小雨が降り出しました。

[No.10](422Y/Par4)
 ①フェアウェイセンターへナイスショット。残り160~170Y。
 ②グリーン右のバンカーへ
 ③ピン左へ2~3mオーバー
 ④下りのスライスラインを読み切ってパーセーブ!...これは大きかった!!

[No.11](389Y/Par4)
 ①フェアウェイ右をキープ(ヤーデージが見つからず距離不明;;)
 ②ピン手前8mへ2オン
 ③バーディパットは左に外れてパー

 雨が降ったり、やんだり、はっきりしない天気。ここで、2組待ちで、約20分待ち。

[No.12](184Y/Par3)
 ①3段グリーンの最上段にきられたピンに対し、中断に1オン。
 ②長いバーディパットは、70cmにつけてパー。

[No.13](535Y/Par5)
 ①フェードボールでしたがフェアウェイ左端をキープ
 ②フェアウェイへ運んで、残り156Y。

 ここで、雨が本格的に降り出し、先週たちもレインウェアを着用

 ③ショートしてグリーン右手前の土手へ
 ④アプローチはピン奥1mへ
 ⑤下りのラインをしっかり沈めてパーセーブ

[No.14](319Y/Par4)
 ①フェアウェイセンターへ(距離不明)
 ②2段グリーンの上段にきられたピンに対し、ぎりぎりで上段に2オン!
  危うく転がり落ちるところでしたが、なんとか止まり、グリーンに上がった際に、大塚プロと苦笑いするシーンが見られました。
 ③5~6mのバーディパットは、わずかに右に外れてパー

[No.15](366Y/Par4)
 ①フェアウェイセンターを捕らえ、残り125Y
 ②グリーン右手前ぎりぎりのところに2オン
 ③バーディパットは、1~1.5Yショートし、パー。

[No.16](386Y/Par4)
 ①フェアウェイ左をキープ、残り120Y弱。
 ②ピン左手前10mへ2オン
 ③バーディパットは、惜しくも決まらず、パー

[No.17](154Y/Par3)
 別名「さくらホール」との異名がある名物のショートホール。2年前、優勝を争っていた横峯さくらプロがトリプルボギーを叩いたホールです。2段グリーンで高低差が2メートルもあるそうです。
 昨年2日目に観戦したときは、あわやホールインワンというスーパーショットがありました。
 ①グリーン上段の右隅にピンが切られており、更にグリーンの手前と右側は池という状況で、ドロー系の選手にとっては、いやな位置ですが、ティーショットは、ピンの右手前の最も狭いところへナイスオン!!
 ②4~5mのバーディパットは、わずかにカップの右に外れて、パー

[No.18](520Y/Par5)
 ①フェアウェイやや右をしっかりとキープ
 ②フェアウェイ左に運んで、残り103Y。
 ③低い弾道のショットで、ピン奥3mへ3オン。
 ④下りのフックラインを1.5mオーバー
 ⑤パーパットをしっかりと沈めてパー。バック9は、全てパーでした。

HOLE  1 2 3  4 5 6  7 8 9
 -------------------------------------
 OUT  △ △ △ △ - -  - △ -  41
 (PT)  2 3 3  2 2 2  2 2 2

 HOLE  10 11 12  13 14 15  16 17 18
 --------------------------------------
 IN    - - - - - -  - - -  36
 (PT)  1 2 2  1 2 2  2 2 2

 やはりグリーンが難しく、スタートで躓いたことで、ちょっと混乱したかな?という感じでしたが、惜しいバーディパットもたくさんありました。ドライバーのティーショットはほぼ完璧で、フェアウェイを外したのは1回だけでした。
 10番のパーセーブは大きかったと思います。中盤以降の頑張りは、きっと明日につながると思います。

 ラウンド後、チャリティフォトで赤堀プロとのツーショット写真頂きました(^_^)v

 さて、明日はINからのスタートですが、ナント、赤堀プロと日下部プロが同じ組です。女子プロゴルフ界屈指の "爽やか系"美人プロゴルファーが2人同じ組と言うことで、ちょっと楽しみです。
 また、レポートしたいと思います。

« 廣済堂レディース・最終日 | トップページ | リゾートトラストレディース・2日目 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ